スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイシャルフェロモン デフューザー


 届いてさっそく使用
  下の瓶がフェロモンのリキッド。ここから揮発させる仕組みらしい。

かれこれ10年ほど前、
今は亡きとん爺とお福が しばらく 石巻の実家で生活せなばならないことがありました。
ストレス軽減のため動物病院の先生と相談して買ったのが
フェリウェイ という猫のフェイシャルフェロモン類似物質のスプレー。

あの時はち~っとも効果が無かった。
大変な大騒ぎが続いて疲れたっけ。

それから時が経ち・・・・

花ちんが「突発性膀胱炎」診断された。
これは原因不明の膀胱炎なんだけど
威嚇する猫と同居している仔が罹りやすい、というデータもあるそうで。

それでストレス軽減のために 再び獣医さんから薦められた。
ダメもとで試してみることにした。

一時期製造中止だったそうだ。
その後パワーアップしたのか知らないけど
ここの動物病院でも待合室で使用しているということで、
どうりで花ちんが落ち着いているよなぁ、と思ったことだった。

まだ1日しか使用していないのだが
効果があるような気がする。
なんだかずいぶんと穏やかな空気が流れている気がする。

お福も花もピリピリしていない。
お福がほとんど威嚇しない。
今までになく落ち着いているようだ。

私までなんだか眠くなってきた。

お福が花を受け入れられないのは
花(アメショ)のフェロモンがお福(日本猫)には異質だからなんだろうか?
・・な~んて 考えてみたりする。

・・・で
さらに 花とお福両者のストレス軽減策を考えているところです。





スポンサーサイト
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。