スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにをするぅ~~!  

  と 思わず叫んだ しのすけであった。



   アイロンをかけようと したら
   このおふたりが
   ワサワサと 駆けつけて来て 
   御覧の通り。

  爺は 服をふんづけて感触をチェック。
  (↑の 固まった表情は何を意味するのか? )
 
  お福ちんは その上に ごろりとフテネ。

Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/1807-2c683186

Comment

tororin | URL | 2010.05.18 22:07 | Edit
なにをする~!!
私もよく叫びます^^;
革のバッグをかじったり、私のコーヒーを飲もうとしたりした時に・・・^^;
もちろん、アイロンかけようと広げたものに
ドスっと寝るのはお約束ですからw
ムラカミ | URL | 2010.05.18 22:18 | Edit
何とも微笑ましい光景ですぅ。。。

ありますあります、こういう事。
取り込んだ洗濯物の上にどっすんと座り込んで気持ち良さそうだったり。

ばかものぉ~~と、叫んだりしますが、内心うふふ、なんておもったり。


花子さん、大きき育ちましたね。
お福さんより大きくなりましたか?

我が家のタムちゃんとフロドさんもころころで、肥満です。
可愛いんだけど、健康的には問題ですね。
さば | URL | 2010.05.18 22:38 | Edit
傑作写真ですねー!
大笑い…ではないのですが、にこにこ顔が止まりません。

とんちゃんの無念無想な固まったお顔。。。ホントに猫って、こういう時何を想っているのか?
そして、お福ちゃんの背中の何んと雄弁なことか!

二猫ともそれぞれに大満足している様子に、見ている私も心がほぐれます。しのすけさん、素敵な記事と写真を、どうもありがとうございます(^^)
ハナ | URL | 2010.05.18 22:49 | Edit
わぁ~ん!
思わず笑ってしまいました(^^ゞ

家では、アイロンの用意を始めるとささっと逃げていきます。

かあさん大変です。
お福ちゃんが倒れてるです。
と、とんさまが訴えているようにも見えます(笑)
のりきち | URL | 2010.05.19 07:59 | Edit
わはは~お二人さんそれぞれの表現でしょうか?
敵陣とったリー!とんちゃんはさしずめ武将ですな。
shi.mura | URL | 2010.05.20 07:30 | Edit
◇ tororinさん
 なんですかねぇ~。 ふたりとも 随分離れたところで
ぐ~すか寝てたはずなんですよ。
 「シメシメ♪」と アイロン作業を始めてみたら・・・。

 最初は「お手伝いありがと~」なんて 言ってたんですが、
お福ちんが 寝転がるに至って「怒!」

ま、 日常茶飯事ですわよね~(笑)。
そっか、tororinさんも「何をするー!」って言ってましたか。
shi.mura | URL | 2010.05.20 07:39 | Edit
◇ ムラカミさん
 こんにちは~(^^)
タムちゃんとフロドちゃんもふくふくふっくらですか。
私も オデブ猫は抱き心地もよくて好きなんですがねぇ。

花は お福よりも 骨格がデカイいんですよ。(体重は同じです・・~ ~;)。
いつの間に こんなに大きくなったんでしょう。
生後10カ月過ぎからのような気がします。
体が大きくてすることが幼いので 笑えますよ~。

↑の状態。毎度のことながら 最初は 「ムッ!」でも 結局は
ははは・・・・と笑って 諦めですねぇ~。
shi.mura | URL | 2010.05.20 07:45 | Edit
◇ さばさん
 とん爺は やはり 人生の達人なのでして・・。
 服の感触から いろいろなことを感じとっているのでありましょう(笑)。

 お福ちんの姿は なんですか・・その・・猫とは言い難い不思議な生物のようですな。
  「どっか~ん!」と寝転がって 「どうだぃ、アイロンをかけられるものなら かけてみぃ」と 言っているのでありましょうか。

 とにかく
 母ちゃんの アイロンがけを邪魔して 満足そうなふたりです。
とほほほ・・・・・。

写真をサンザン撮らしてもらって そのまま ふたりを放置しときました。
そのうち 飽きていなくなった頃に作業再開しましたよ(笑)
shi.mura | URL | 2010.05.20 07:51 | Edit
◇ ハナさん
 ハナさんちでは アイロンの熱さをにゃんずが 覚えちゃったのかな?

 うちでは 何かを広げる・・という動作で まず ワサワサ寄ってきてしまいます。
とん爺は アイロンの温かさが好きなようで 機械にスリスリします。
 危ない~(+ +)

生き倒れのように (大木が倒れたかのように)なっているお福ちん、やがて
服にたくさん毛をつけて 去って行きました (T T)。

とん爺と お福ちん、11年間一緒ですから ふたりで 一組。
何かというと行動が一緒です。
あ、 ちなみに 花ちんは 一人でフェルトボール(彼女の唯一のお友達)で
遊んでました。
shi.mura | URL | 2010.05.20 08:01 | Edit
◇ のりきちさん
 お福ちんは漬物石のごとく、
 とん爺は 確かに 陣地確保の武将のごとく のただずまいといえましょう(笑)

敵(とん爺 お福ちん)の襲来はあっという間でした。
無防備だった本陣は 「なにをするぅー!!」と叫んでいるうちに
またたく間にやられ、撤退。

・・でも 敵はあきっぽいので15分もすると城を明け渡して
昼寝の場所へ移動にゃり。

毛だらけの服を粘着テープで掃除。敗戦処理って大変なんですね~(笑)
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。