スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナースキャップ  on ナースキャッツ

 ナースキャップを 作りますた。
(材質・・・・画用紙)

  いつも私を癒してくれるナースさんたちに
  被っていただこうと 思ったのですが・・・
  
 花子 看護師見習いさん
「にゃんですか、これ?」(被ってくれず)


お福 看護師長さん
     無理やり被っていただきました。

   なんだか トルコの帽子みたいですな~。

最近はナースキャップって見なくなりましたね。
衛生面などを考えてのことだそうで。

Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/1810-1cbd0ae3

Comment

のりきち | URL | 2010.05.29 23:08 | Edit
ナースキャップ・・・衛生面ですか。ふ~ん。
近頃は「看護婦さん」と言えない事に一抹のサミシさが・・。
母性愛を勝手に感じて安らかな気分になるんですけどねぇ。
チームしのすけのニャースのみにゃさんは
お帽子がちょっと苦手のようですにゃ。
tororin | URL | 2010.05.29 23:10 | Edit
おふくちゃん 迷惑そうなお顔なのに、耐えてますねーw
偉いよ(#^.^#)
真ん中の写真 花ちゃんの手がかわいいですね^^
しのすけ | URL | 2010.05.30 11:48 | Edit
◇ のりきちさん
 そうですね。以前は看護婦さんだったのにねぇ。
呼ばれる方は嫌だったんでしょうか。
そういう人もいるかもしれませんね。

定着していた呼称の意味やニュアンスを 改めて考えると(考えすぎると・・?)
いろんな差別とかが見えてくるんでしょうか。
男女差別、あるいは社会的な立場(?)
私もなじんでいる「看護婦さん」が好きです。

うちのニャースたちは
時流に乗って キャップは拒否のようでございま~す(笑)

しのすけ | URL | 2010.05.30 11:51 | Edit
◇ tororinさん
 お福ちんの寝込みを襲って 「ガバッ」と乗せたのでありますが~、
頭を上に向けて 振り落とそうと 一生懸命。
そこを 私が どっこい!と押さえつけての撮影となりました。
花にいたっては 押さえつけることもできないほど 抵抗!

たま駅長さんのお帽子が可愛くて
ああいうのをやってみたかったのです。
毎度のことながら 被り物はイメージが先行して
実行してみると失敗ですにゃん~。は~・・・。
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。