スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎え火   縁というもの

IMG_0013.jpg

この道路の突き当たり(向かって左側)が
お寺が集まっているところ。
道路の両側で迎え火が焚かれています。

お盆ですので 
こんな話題で・・・・

とんの目は左右対称ではなく、左目の瞼が少し下がっていました。
それを見るたびに思い出したのは実の母や、その母方の祖父の目。
ふたりとも 同じように左目の瞼が少し下がっていたのです。

ふたりはもう亡くなって30年ほどになります。
とんは ふたりになり替わって、
私の所に来てくれたのではなかったか、と思います。

みなさんのお家の子たちも
それぞれ 何がしかのご縁があってみなさんのお家にいるのでしょうね~。
なんとなく そんな気がします(^^)。

お福も花も大事にしなくちゃなぁ。

今朝 久しぶりに聴いた懐かしい曲。「翼」
石川セリさんの歌 (作詞・作曲は 武満徹)
 お好きな人はどうぞ♪


風よ 雲よ 陽光よ
夢をはこぶ翼
遥かなる空に描く
「希望」という字を
ひとは夢み 旅して
いつか空を飛ぶ
風よ 雲よ 陽光よ
夢をはこぶ翼
遥かなる空に描く
「自由」という字を

Comment

のりきち | URL | 2010.08.13 22:27 | Edit
迎え火の左下に猫さんが・・・。
今日は15年ぶりくらいに実家のお墓に行ってきました。
いろんな仕来りがどんどん簡略化されていて、ちとびっくりしてきましたよ。
縁・・不思議ですね。
◇のりきちさん しのすけ | URL | 2010.08.14 10:08 | Edit
ほんとだ!駆けている猫ちゃんが~。

わたしも久しく実家のお墓参りをしていません。
非常に混むので敬遠・・・。
そうですか、どんどん形式が簡単になっていくんですね。
こんな所にも変化がくるのですか。

縁については・・
私は仕事の環境の影響で理系人間だとは思うのですが
ある事象どうしで不思議な関連があったりして
(自分で関連付けてしまうのかもしれないけど)
それを「縁」と考えてもいいんじゃないかと思います。
陵子おねい様 | URL | 2010.08.14 19:48 | Edit
私も今日はシャッツのお墓参りにいきました。(月命日でもあります。)
最近霊園によっては”参りカード”(マイルカードではない)というのがあり
お墓参りをするたびに”参りーじ”がたまり、
霊園でお花やお線香に交換できる特典があるそうです。
私もそーゆー霊園にお墓を買って”参りーじ”をためればよかったなあ。
お墓は昨年購入したのであとは入るだけなのですが、結構なお値段だったので
行かなくてはもったいない、と思って毎月せっせと通っております。
石川セリさんのCD持っています!けっこうファンが多いのかなあ。
◇陵子おねい様 しのすけ | URL | 2010.08.14 20:59 | Edit
なぬ、参レージ・・じゃなくて参りーじ!?

お墓でご先祖様に向かって手を合わせる時間を持つのは
ガサガサしたこの世の中では大事な時間かもしれませんね。

シャッツちゃんはお墓に入ってるんですね。
今のところ、とん爺はず~っとうちに置いておくつもりでいます。
先はどうなるんだろう?まだ考えてないわ~。
毎日、朝一で 大好きだったミルクをお供えしています。

石川セリさんの歌は味がありますね。
この「翼」は昔、TBSの「News23」のエンディングテーマでしたが
とても気に入ってました。
歌詞も曲も 歌も素敵ですねぇ。歌詞も 武満 徹だったとはね。

***
歌詞を付けたしました。
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。