スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの好きな物

うっふ~ん♪
そろえておいたウォーキングシューズがしょっちゅう散らばると思ったら・・・
お福ちんの仕業だったか。

ねこじゃらしも 揃えて
快適空間を演出しているらしい。

ところで
わたしの最近のお気に入りは・・・
ロレッタラックス
先日 宮城県美術館の特別展に行ってきました。
大阪の「国立国際美術館の名作」展で お目当てはロレッタ・ラックス(クリックでLoretta Luxのサイトへ)
写真をコンピューターで加工して 独特の世界を作っています。

不気味で美しい・・・不思議な生命体にしたてあげられた子供たち。
チケットの半券を栞代りに使ってます。
ちょっと変かしら~。
さるすべり~~
 (美術館のさるすべりの落花。 私もパソコンで加工して若干不気味色にしてみますた)

Comment

さば | URL | 2010.08.17 23:48 | Edit
こういう、日常が不穏になる感じ…こわい(>_<)

でも、この「こわさ」が共有できるのは、ちょっとホッとしたり。。。
ね?ね?ね?!(必死^^;)


| URL | 2010.08.18 06:35 | Edit
ロレッタ・ラックスですね。
実はこれ、あるサイトで知ったのですが
作品を見た時に「なんだこれは!」と不気味に思いながら
ついつい見入ってしまいました。

本来 無邪気とか愛らしいとか 生命力、という表現に使われる子供が
時間が止まったかのような姿で
大きく目を見開いて立ち尽くし、
何か不安を感じさせますね。
でも 何か神秘的で 美しい、そんな気がしてもくるのです。

「不穏」うん、ぴったりかも。
のりきち | URL | 2010.08.18 17:48 | Edit
平面のようで立体で
血色も息遣いも感じられないような・・・
静かに不気味さと平穏を感じますぅ
ちょっとゾクゾク (^_^;)
◇ のりきちさん しのすけ | URL | 2010.08.18 20:58 | Edit
そう、生きている気配がないような・・
でも 奥深くに命が息づいているような
不思議な写真(・・というか 作品)です。

見ている人になんともいえない感覚を呼び覚まします。
今までにない経験。
本特別展では2点だけでした。
もし、こんな作品に四方から囲まれたら ちょっと精神的に参りそうですだ。
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。