スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイジの黒パン? 2種

IMG_2193.jpg


「アルプスの少女」でハイジやお爺ちゃんが食べる黒パン。
小さい頃にはどんなものなんだろうと想像を膨らませたものです。

クララたちが食べる白パンより、
私はハイジの黒パンの方が好きだけどな。

この2枚のパン(ライ麦パン)はそれぞれ別のお店のもの。
黒っぽい方が仙台の某パン屋さんの。
白っぱい方が 頂き物の国産小麦を使ったもの。

どちらも美味しいです。
噛んでいると味わいがあります。

ライ麦パンは ライ麦粉の分量、酸味の強さ等によって
いろんな種類があります。
好きなのが選べるっていうお店があるといいのですがねぇ。

Comment

さば | URL | 2010.12.21 23:47 | Edit
そうそう!
本当は「ハイジの黒パン」ですよね。
柔らかくて食べやすいからペーターのお婆さん(でしたっけ?)のおみやげに…
と、白パンを貯めていたというエピソードの印象が強すぎて、
「ハイジの白パン」が有名になってしまいましたけれども。

子どもの頃。
おじいさんがチーズの塊を暖炉の火で炙ってとろかしたのをパンに付けて…
というのが、もう好きで好きで食べたくて!
当時の日本の一般家庭御用達の「プロセスチーズ」で挑戦するも
思うように溶けず…
フライパンでチーズを焼いて、コゲコゲにしたものです~。
(しかも、そのコゲを お肉になった!と言い張る昭和の子ども…)

陵子おねい様 | URL | 2010.12.22 10:12 | Edit
先日ドイツへ行ってしみじみと、あ~パンがまいう~!と思いました。
ホテルの朝食ビュッフェ(バイキングではない)でそのパンが食べ放題!
しかも種類が豊富!浅草でスイーツのはしごをするしのすけさんも
ドイツではきっとパン屋のはしごをするのでせう。
海外在住者に日本のお米をお土産にあげると、お、おいしい、
と涙を流して(?)食べます。同様に本場のパンはやはり違うのね。

ハイジの故郷マイエンスフェルドに行ったとき、正直?と思いました。
それだけ私の想像の中でアルプスの山々は美しく夕焼けは素晴らしく
パンもチーズも美味しかったのです。
◇ さばさん しのすけ | URL | 2010.12.22 11:34 | Edit
時々 ここに載せる黒パンの記事。
ライ麦パンを 追い求めているので ついつい・・。。

ハイジによれば 黒パンは硬くてぱさぱさして・・
ということだったんですよね。
そうそう、ペーターの(?・・忘れちゃったけど)おばあちゃんは
食べるのが辛かった・・という。

ハイジにはその頃の私たちにはまったくなじみのない食べ物が
出てましたね。
チーズフォンデュもその一つだったのか~。
プロセスチーズで頑張ったさばさんの気持ちがよくわかります(笑)
焦げ目がついたら それはそれで美味しいと思う!

わたしは ヤギのチーズってのにも 憧れてました。
・・・大人になって 勇んで食べてみたら・・ちょっと苦手だった~。
でも体にいいらしいですね。
◇ 陵子おねいさま しのすけ | URL | 2010.12.22 11:41 | Edit
ドイツからおかえんなさ~い(^^)。
ヨーロッパ、今はとんでもないお天気らしいですな。

ドイツのパン屋さんのはしごしたいっ!
もう、絶対したいっ!

もし私がマハラジャだったら 専属のドイツ人のパン職人をうちに置いて
せっせこせっせこパンを焼いてもらうのだ。
ライ麦にはチーズがよく合うのだけど
チーズは 雪印のプロセスチーズで満足です。
(味オンチで 高級なチーズはよくわからん。)

しかし ・やっぱり お店も選ばなきゃないのかな。
ハイジの街の黒パンは残念でしたね~。
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。