スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物々交換

IMG_3856.jpg


よくご隠居が終戦直後の生活の話をしてくれたもんですが・・
「食べ物がなくて 動くと目が回った」といってたっけ。

ほんと、昨日は目が回りましたわ~(笑)

ところで、
うちにあった小麦粉でフォカッチャを焼き、
パン好きのボス教授に差し上げたら
相好崩して(!) 行列して手に入れたという
白○が最中を2個くれました。

食料を手に入れるのが困難な現在、
お互いにこんな物を交換するとと~っても嬉しくなります。

いったん途絶えた物資輸送ルートも
各方面の方々の努力で確保されてきているようです。
仙台港、仙台空港、道路交通網、そして鉄道ルートも。
ほんとにありがたく感謝です。

ところで 新鮮な野菜が欲しい私としては
こんなことをやってみたー!
IMG_3855.jpg


手前がカイワレダイコン。その他 ルッコラ、コマツナ、ハツカダイコン。
戸棚に眠っていた種です。
たのむで~!

・・・しかし・・体がいつも揺れてるなぁ~。人の体って不思議ですねぇ。

Comment

さば | URL | 2011.03.17 21:08 | Edit
白○が最中!
去年仙台を訪れた時泊まったホテルの近くにお店があり、
そのお店の佇まいがいかにも美味しそ~うだったので印象に残っているのです。

その時は結局買いそびれてしまったけれど、
またきっと、しのすけさんに会いに仙台に行って、
今度はお土産に買ってこようっと♪
最中やさんも健在で良かったです!
| | 2011.03.17 23:19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◇ さばさん | URL | 2011.03.18 05:57 | Edit
この最中、クラシックなお味です(笑)。
人によっては「あ・・甘い!」ということも。
仙台の超定番のお土産です。

この状況下では貴重な糖分でした~!
ご飯とちょっぴりのおかずだけで暮らして
へろへろになっていたので
食べて生き返りました。

私のパンはどうだったろう?と
気になっています。
今度ボス教授にきいてみなくちゃな(笑)
◇ かぎさん | URL | 2011.03.18 06:06
親や祖母から聞いていた戦中、終戦直後の物資のない生活での話は
参考になります。
祖母も蒸しパンを作ってご隠居たちに食べさせていた、と
言っていましたっけ。

うちはパン好きの家系なんですよねぇ~(笑)。

ところで昨日 頑張って手に入れた野菜は新鮮な栃木産でした。
(入手先は 三越の食料品売り場でした~)
少しずつ、物資輸送が確立されてきているようですね。

でも 手元に野菜があれば嬉しいではないですか!
カボチャを育てたという戦時中の人にならって 私もやってみるのだ。

お届け物、うれすぃ~♪
「届く」かどうか。ちょっと面白い実験ですね(^^)。
まうまま | URL | 2011.03.18 08:41
このような状況なので、個人的な荷物が送れないのが悔しいです。
でも、なんとかいろいろと工夫して、頑張っているしのすけさんの様子を見ると、私も見習わないと!という気持ちでいっぱいになります。
でも、種達が大きくなる頃には、新鮮な野菜が手に入るようになるかも?
◇ まうままさん | URL | 2011.03.18 10:10 | Edit
ブログ、拝見しましたよ~(^^)。
ありがとう。
個人宅配が復旧するころには物流も正常に近くなっていることでしょう。
ここ仙台中心部付近は恵まれていると思います。
ガスがないので調理とお風呂が不便ですが。

ガス局は津波で壊滅的なダメージを受けており
復旧は長期にかかりそうです。

栽培の方はね・・。
間引き菜でもいいかな、って思ってるんです。
新鮮ですからね~♪
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。