スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え?

IMG_3902.jpg

花ちん 「ごめん寝」中

肌寒いながらも眩しい青空の日曜日。
用事をすませて、仙台駅から街の様子を見ながら歩いてきました。

まず、「あれ?」と思ったのが仙台駅。
立ち入り禁止なのです。
(そういえば、ニュースで見たら中はひどい状態だったなぁ。)

開店前のダイ○ー前にはリュックなどを背負った人たちの長い列。
空の棚が並ぶドラッグストア
商店街では多くが「閉店中」という張り紙
ビルや店の前に張られたロープと「近づくと危険」の立て札。
そして、道行く人たちは ショッピングを楽しんでいるのではなく
食糧や生活必需品を求めている人ばかりなのでした。
・・

もう、街は復活してにぎわっていると勝手に思っていたのでした~。
仙台ですら経済はまだ機能していないのですね。
もう2週間以上過ぎたのに。

現実を見て、
なんだかタイムスリップでもしたような、
悪い夢を見ているような
自分の目が信じられない感じ。

そういえば、311以来
私の身辺もいろいろ変わっているではないか!
ほっぺたをつねって
この夢から覚めるのであったなら・・。

Comment

まうまま | URL | 2011.03.30 19:01
埼玉でも仙台のニュースが報じられます。
スパーの開店のニュースやガスが使えるようになったという内容だと、しのすけさんも買ってるかな?お風呂に入れるようになったかな?と思いながら見ています。

早く、元の生活に戻れますように。
そちらの様子がもう少し落ち着いたら、必ず会いに行きますからね!!
◇ まうままさん | URL | 2011.03.30 21:05 | Edit
スーパーも行列しなくてもスムーズに入れるようになってきました。
商品も大体は以前と変わりないですが
牛乳など乳製品、納豆、卵などが品薄状態。
あと 空のケース(入荷してない製品)が結構あります。
 また、多くの店舗は営業時間もまだまだ短く、正常ではありません。

ガスは少しずつの復旧。
私たちの場所はまだまだ先のようです。
料理はまだしも、
シャワー・お風呂が恋しい毎日で~す。

「また 前の生活に戻りたい」
大変な被災者の方の多くの言葉のようですが・・。
ほっぺをつねってこれが「夢でした」
だったら どんなにいいでしょうね。

仙台中心部は本当に恵まれた方です。
直に普段と変わりなくなると思います。
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。