スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜 満開

IMG_4031.jpg


桜が満開の仙台です。

さて、
この震災を眼で見ておかねばならない、と
ボス教授とふたりで
実家のある石巻を訪れました。

津波の被害をまともに受けた石巻市南浜町(死者多数)で
その光景を目の当たりにしました。

また
なつかしい私の生家マルサン園(お茶屋)も訪ねてみました。
かなり片づけが進みましたが
被災当初はひどい状況だったそうです。

人影はなく、乾いた泥に覆われた道と水に洗われた建物が
無言で佇んでいました。

写真 (見たい人だけクリック)

Comment

さば | URL | 2011.04.19 23:40 | Edit
傷ついた故郷の姿。。
私には本当にはわからないけれど、
しのすけさんの喪失感を想います。

先日、震災前に注文した旅行ガイドのセットが
職場に納品されてきました。
宮城県のガイドブックもあって、
震災前の石巻や気仙沼が美しい写真で紹介されていました。
それだけでも、亡くなった家族の写真を
ふいに見つけた時のように、心がふるえます。

マルサン園が持ちこたえてくれていて、良かったですね!
「マルサン」は屋号ですか?
ハイカラで可愛らしい名前に歴史を感じます。
また新しい時代がマルサン園の歴史に加わっていきますように。
◇ さばさん | URL | 2011.04.21 07:03 | Edit
感想をありがとうございます。

震災の津波による被害がどういうものなのか、
実際に目で見ておかねば、ということで
出かけました。

石巻までの国道はすでに通行に支障ないよう
きれいに片づけられており、
このような甚大な被害があった場所とは
対称的でした。

現場に降りたら震えが来ました。
ほんとに恐ろしかった。
今でも夜には思い出してあの恐怖がよみがえってきます。


マルサン茶屋って呼んでたんですが、
建物は無事でよかったです。
ただ、北上川下流から数百メートルという場所。
この通りが復興するかどうか・・。
町の復興計画を見守っていきたいと思います。
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。