スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライフラワー


スターチスとアジサイ

スターチスは
7月のとん爺の命日に
実家ののん子母、ご隠居たちが 石巻から持ってきてくれたもの。
花屋さんで「日持ちがするから」と選んでくれました。

アジサイは
職場のもの。
ばっさり剪定されていたのを拾い上げてきました。

花も
枯れて姿をすっかり変えてしまうものあれば
こうして
それなりに色を深めていくものもあり。

ベランダのいろいろな植物を眺めていると
それぞれに 何かを語りかけてくれるような気がするこの頃です。

それにしても
とん爺を偲んで植えたムクゲが
(白を期待したのに)思わぬピンク色で 
それが 一重・八重と次々に咲いてくれて
ほんとに 心が温かくなります。
いつまでも 私を見つめて守ってくれているんだねぇ。

みなさんも、もし
誰かを想い続ける時には
花や木を植えてみてはいかがでしょう。
うまく育たなきゃ それはそれで 「ま、いっか~!」ってことで。





Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/2097-5f2be82a

Comment

Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。