スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手仕事年



切り絵本から
今回はフィンランドのイメージの切り抜き
そのうちの鳥さん。

妙に気に入ってしまったので
何羽も作って寝室の壁に飛ばせたい。

さて、もうすぐ震災から1年となりますが。

この一年は いつになく 縫い物や編み物、それにこんな切り絵などで
過ごすことが多かったなぁ。

はじめが 震災直後の折り紙だった。
風景写真のカレンダーを使って 箱ばかりを無心に折り続けていた。
何かの代用行為なんだろうかと思う。

ある知人は余震が続く中
部屋の掃除ばかりしていたという。

まともに本が読めるようになったのは4~5か月過ぎてからではなかったか。
読書家のボス教授ですら
「字が読めない」とこぼしていたっけ。

これは 当事者たちでないとわからない精神状態だと思う。

あさって11日の夜は 電気の止まった暗闇の夜を思い出しながらキャンドルライトで過ごそう、という
呼びかけがあります。
 静かな1日を過ごしたいと思います。

全然関係ないですが、

 「あら、うっふ~ん♪」な感じの お福ちん。

 


Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/2176-c1e35bbb

Comment

ella | URL | 2012.03.09 22:33 | Edit
お福さん、色っぽいわぁ~!
豊満な肉体。。。お胸もお腹も豊かで。。。

お口の横のプクプクした所が可愛くて好きです?


あれから一年ですか・・・遠い昔の様な,早い様な。
当事者でないと分からない辛さ、怖さだと思いますが、皆様に元気が戻ります様に、一刻も早い復興を祈ってます。

しかし、政府や東電・・・腹が立つ事多々ありますね。
しのすけ | URL | 2012.03.10 19:13 | Edit
◇ ellaさん
 豊満すぎる お福の肉体!(笑)
なにせ さわり心地が良いのです。

お福ちんの口元のファンってのが 結構いるんですよ~(^^)。

1年。あの日の前と後で世界が変わってしまったですね。
家族を亡くされた方々はもちろんのこと
この土地にいる私たちにも様々な影響があるのだと
今振り返って思います。

アメリカや中国、ロシアに比べれば
ほぼ単一民族で面積もちっちゃく、宗教対立もない日本は
統治レベル(というのがあれば)難易度 易 じゃないのか、
なのに なんでこんなお粗末な政治力しかないのか。
 今朝、そんなことをふと思いました。
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。