スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜 開花  実家にて


サクランボ用の桜だそうです(実家)

先日 用事で石巻の実家へ。

猫のチビもチャーも逃げちゃって姿無し。
用以外することもなく手持無沙汰。

ご隠居たちも歳をとったなぁ。
のん子母のアヤシイ言動にやや不安感 ーー;
・・・
だみだねぇ。
もっと頻繁に顔を見せなきゃいけないなと思いました。

2階の奥の部屋にあった古~い 文庫本を撮ってみる。

これは 昭和20年代(?)ぐらいの岩波文庫。
亡くなった実の母の物です。

他にも やや 新し目(それでも私が中学校ぐらいの頃の)文庫本がありましたが
字が小さくて読みにくい!
蟻んこのような字だよ。
信じられん。こんなの読んでたのか。



Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/2192-dcdb455d

Comment

のりきち | URL | 2012.04.20 20:13 | Edit
しのすけさん、90mmマクロで撮ってるんでしたっけ?
どれもいい感じですね。(^.^)
そぅそぅ、昔の文庫本って字が、ちぃぃぃ~~さいんですよね。
近頃は大き目のものが増えましたね。(行・文字間が広いし)
見えないのをいいことに、文庫本読む回数が減りました。

しのすけさんは、よく実家に顔を出されて偉いと思います。
私は昔から自分の事ばっかりで、なかなか帰りませんの。
この頃は運転が異様に疲れるので余計です・・・が。
いろいろ言い訳考えずに顔出ししようと思いました。
とんとん | URL | 2012.04.20 23:27 | Edit
桜のおさしん ぼけ具合が素敵~
ぜひ 日比谷花壇のサイトに投稿pなさいませ~
今なら東北からの1番乗りでっせー

ここにURL貼ろうとしたら不正な記述が と言われたので私の名前にリンクしましたです。
しのすけ | URL | 2012.04.21 20:50 | Edit
◇ のりきちさん
はい~。この時はマクロでした。
ありがとうございます。

この頃の文庫本は読みやすいのが多いですね。
ただ、古典的名作は 時の小さいのがありますねぇ。
若い頃って苦も無く読んでたんだ・・と
感慨深いであります。

距離の長い運転、確かに疲れます。
今回も帰宅後 ヨロヨロで爆睡してしまいました~。

老人だけの生活になり 刺激が無くなってるようなんです。
ちっくら顔出しを増やして 刺激してやらねばと思いました。
ま、お互い無理のない範囲で(^^)。
しのすけ | URL | 2012.04.21 20:56 | Edit
◇ とんとんさん
このブログの設定、英字が続くとアヤシイ投稿と判定されるように
なっとります。
お手数かけました~。

この桜の写真は ちょっと面白く撮れたなぁと思って載せてみました。
花の写真、図鑑のようになってしまうことが多くて(ほとんどそう)
雰囲気を出すのは難しいですね~。

ある写真愛好家のおっさんが
「花はやめた~。どれを撮ってもただの花になる」って言ってたっけ。
しのすけ | URL | 2012.04.21 20:58 | Edit
◇ のりきちさん
「時の小さいのが・・」訂正・・
「字の小さいのが」
わ~ん。まつがった~。><
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。