スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンニュイ お福


 北部屋の光は柔らか。
 ベッドで一人過ごしていたお福ちん

はて? わたしは何処にいくのでしょう?
・・なんて 考えることが多いこの頃。
若い頃に見た、あるいは見ようとしたキラキラ輝く光をもう一度 見てみたいものですが。

しかし、今はこの北部屋のような穏やかな光加減がホッとしますな。


****
22日の朝日新聞の文化面掲載
「アートアワードトーキョー丸の内」でグランプリの片山真理さんの作品
 「子供の足の私」
新聞に載っている所だけを見てですが、大変インパクトがあって訴えるものがあるなぁ、と思いました。

「何のために表現するのか」
という 純粋な課題をつきつける作品じゃないかな。

Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/2208-3404ce10

Comment

Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。