スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通せというにっ!

8月1日 私にとっては初めての福島関連の現地での仕事でした。


福島第一原発半径10km圏内に入る直前、
スタッフ(10名ほど)とともにこの格好に着替え。(防護服です)
全身を覆いますが暑いのでこの時点ではこんな感じ。

さて、10km圏内への関所 検問所。

入る人はあらかじめ名前を登録申請していなければなりません。

事務の不手際でスタッフのうち我々4名の申請漏れ発覚(- -;)。
「入れませんので車から降りてください」(お巡りさん)
「えーっ。そんなー」

我々4名は近く(といっても10km離れた)のコンビニで
同僚のみなさんの仕事が終わるのを5時間待ちました。

仕事の経過を撮影するのが任務(^^;)だった私は4GBのコンパクトフラッシュを装填、
バッテリーも2個持っていたわけで
何か撮るものはないかと
コンビニ周辺を散策するも・・・

歩けど歩けど な~んもないのだ。
ネコもいないのだ。
集落を歩いても村人に一人も遭遇しなかったのだ。


ノカンゾウとヒメジョオンだろか?


防護服を脱いで歩き回ったせいで
すっかり日焼けしてしまった。

しかし こんな景色の中を ぼぉ~っと過ごして
小学校の頃の 夏休みの気分でしたよ。

Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/2241-13cd227c

Comment

ella | URL | 2012.08.04 23:36 | Edit
お疲れさまでした。

しかし・・・一面の草野原。
なとも切ないですね。
しのすけ | URL | 2012.08.05 05:21 | Edit
◇ ellaさん
福島の某所。
半径20km圏内です。

津波の跡は手つかずのまま、
田んぼや畑はごらんの通り草野原に。
それでも コンビニや食堂は開いていて
工事関係者が利用していました。

のどかな田園風景のようですが
帰り際 線量計を見ると 確かに数値が上がっていました。
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。