スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系・文系


月がでかい!

今日は プリウス爺さんを車検に出して
その帰り道に 仙台市科学館に寄ってみた。

小さい子供連れの多い中 おばちゃん一人で 工学系の装置をいじり
岩石の標本、化石の中を歩いて楽しんできました。

若い頃、特に高校生時代は自分が理科系なのか文科系なのかわからず
悩んでおりました。
適性テストを受けると真ん中なんですもん。

結局 何が好きか、で決まるんでしょうが
やっぱり 自然科学の世界にロマンを感じ楽しいです。

しかし、理系の代表のように思われる数学も
哲学の世界に近いものもあり、
理系・文系って境界は判然としてない感じ。




Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/2337-f670fe87

Comment

Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。