スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「の」


「の」?  by お福

巨大結腸症のお福は 超超便秘症。
今まで 可溶性繊維食という治療食でなんとか2日に1度 OK、というペースでした。

が、腎機能の低下で 腎臓サポート食に半分だけ切り替えたら、
また 便秘再開。

なんとかならんかと
調べて お腹のマッサージを試してみた。

お腹を「の」の字にさすってあげるのだ。

すると、どうでしょう!

(今の所 )毎日 出るではないか!!

今日も忘れてはならない。
「のの字体操」、と私は呼んでいる。



さて、わたすの方はしつこい風邪につきまとわれ
未だ微熱と頭痛、気持ち悪さ、おまけに左肩の関節まで痛み出し、
必要最小限の行動(つまり 仕事と 衣食住)以外 ご~ろごろしとります。

症状を緩和してくれるパ○ロンはとうとう一瓶無くなってしまい、
こんなに薬に頼るのもどうかと 薬も極力止めました。

こういうしつこい風邪が流行っているようです。
知人は2週間かかったとか。

しつこいの やだなぁ~。
明日はもうちょっと良くなってるかな。







Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/2380-04afaae4

Comment

ミユキ | URL | 2013.12.11 13:03 | Edit
良い事を教えていただきました!
のの字体操~♪
私もキャンディーにやってみましょう(^^)

もう成猫で拾って21年・・・腎機能とか肝機能とか、ぜ~ったい悪いし(数年前から検査も止めました)
時々結石が原因の膀胱炎になるので、
腎臓サポートスペシャルを食べているキャンディーは、毎日ウ○チでますが、カチカチで大変そうなのです。

コーミングの時に、のの字にお腹を、撫でり撫でりしてみます。
楽に出るようになると嬉しいな~(*^_^*)

今年の風邪は、性質が悪いようです。
まさしく知人が2週間ちょっと治りませんでした。
インフルエンザとは違うダラダラ続く嫌なタイプの風邪みたいです。
無理せず、おだいじになさってください。
しのすけ | URL | 2013.12.12 06:29 | Edit
◇ ミユキさん
なんと この「の」、ある人は
子供時代におばあさんから
「お腹が痛い時はお腹にの の字を書きなさい」と 
言われていた、ということで。

ニンゲン、猫共通なようです(^^)。

お福ちん、これのおかげか
かろうじてほぼ毎日 うん○あります。
やはり硬いですけどねぇ~。--;。

大御所のキャンディー様。
検査しない、というの よくわかります(^^)。
「の」の字、効果があるといいですねー!!

ところで風邪。
知人の方もそうですか。
巷ではひと月かかった、という人もいて。

安静にしてると 熱も出ないのですが
ちょっと動くとすぐぶり返してきます。
とにかく なるべくおとな~しく過ごして
なんとか 切り抜けます。
ありがとうございます(^^)。
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。