スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手仕事


数年前 おふみさんからいただいた ミニお雛さん

黒い小箱を開けると
折り紙のお内裏様とお雛様、それに お花や菱餅が入っています。
これ、ぜ~んぶ手作りなのね~。
不器用な私は つくづく感心してしまう。

作ったのはどなたかわからないけど
この 世の中 家庭の中にこういう手仕事をする人たちが(多分プロじゃなくて)
たくさんいるのですよね。

うーむ。ほんと、感心します。


さて、私が10代の頃 母が買った(多分自分のためかも?^^;) 立ち雛を
今年も飾りました。

仕舞う時に「来年の今頃はどうしてるかなぁ?」と(ちょっと心配に)思うようになったイイ歳なので
毎年恒例として飾ることができて まぁ、ありがたいですな。





Trackback

Trackback URL
http://shinosukem.blog134.fc2.com/tb.php/2460-eb82c1bc

Comment

さば | URL | 2015.03.01 12:20 | Edit
お久しぶりです!
私もそっくりのお雛様持っています。
古い着物の裂で作ったお手玉みたいなお雛様で、
緋毛氈と屏風、ぼんぼりがセットになって、
飾り台にもなる箱にちんまりと収まるの。
もちろん私のも友人の作品です^ ^
こういう濃やかな細工物をする人は、
生活も丁寧なんだろうなぁと、憧れます。

もう今日から三月なのに、雑な私は(>_<)まだお雛様出していませんでした…。
しのすけさんのお陰で思い出しました。ありがとう(^-^)/
遅く出すから、長ーく飾っちゃおうっと。
もう怖いものなど何もないお年頃であります。
shi.mura | URL | 2015.03.01 19:41 | Edit
◇さばさん
さばさんも手作りのお雛様をお持ちですか!
しみじみ すごいなぁ、と思いますよね。
 私は何もかも雑なので 同じで
 こういう物を作れる人に憧れてしまいます。

お雛様は雨水に飾ると縁起がいいそうです(カーラジオ情報!)
  寒くて気持ちが縮こまりがちのこの季節、
華やかな明るいお雛様は和みますねー。
お嫁に行く行かないは気にせず ながーく飾っちゃいましょう!もちろん私はそうします(^o^)/
Comment Form
公開設定

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。